Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAN&DELUCA のハニーキャメルブレッド

DEAN&DELUCA の「ハニーキャメルブレッド」。
もうね、ここのパンが大好きなんです!


いつもの「定番もの」もあるけれど、季節ごとに登場するパンたちも色々な種類があって、魅力的✨
お店に行く時は、どんな子が並んでいるのかいつもドキドキです☺

こちらをいただいたのは2015年、と少し前のもの。
なのでまたこの子に出会える日が来るかしら・・・。またお店に行くのが楽しみです🎵😌


DEAN&DELUCA ハニーキャメルブレッド
スポンサーサイト

Le Sucre-Coeur (ル・シュクレ・クール)のサクリスタン・テ・ヴェール

ブーランジュリー Le Sucre-Coeur (ル・シュクレ・クール) のサクリスタン・テ・ヴェール。
大阪にあるパン屋さんで、昨年、移転により北新地にやってきました♪
パン好き人の間ではなかなか有名店だったらしく、最近まで知らなかった。
(パンの世界はまた奥深いなぁ)


サクリスタン。
サクサクのクロワッサン生地をくるりとねじった、とても目を惹くかたちのパン。
これは抹茶入りのアーモンドクリームが包まれていて、珍しくて興味津々。
チョコチップが入ってたり、グラニュー糖がかかってるものは見たことあるんだけど。
クリームは甘くなくて大人な味✨
生地もサクサクで、食べ飽きない。
いくらでも食べられそうだった。
ごちそうさま😊


Le Sucre-Coeur (ル・シュクレ・クール) サクリスタン・テ・ヴェール

フレデリック・カッセルのパルミエ

母の東京みやげのパルミエ。
フレデリック・カッセル(Frederic Cassel)さんのもので、なんと偶然、期間限定で発売していたらしい!!
母、なんてタイミングの良い素晴らしいです。

ザックザク食感で美味し✨本当~に幸せな時間でした(*^o^*)




フレデリック・カッセルのパルミエ

パン・オ・バナーヌ @ ポール

ポール(PAUL)のパン、大好きなんです

よく行くのは元町大丸のお店。


これは、
ちょっと前までレギュラーとして
販売されていたものなんだけど、
いつのまにかなくなっちゃってたもの。

時々ちょっとずつ入れ替わりで
好きなのがなくなっちゃうんだよねぇ

でも、時々やってるスペシャルボックスで、久々の再開

会いたかったよぉ〜


てことで。



「パン・オ・バナーヌ」

IMG_20150604_0016.jpg


バナナを練りこんだ?しっとりした生地に、
くるみ、チョコチップがふんだんに
散りばめられて。
バナナの香りと甘さがほんのりと漂い、
ナッツ&チョコのカリカリした食感が
イイ感じ

とってもボリューミーなので、
半分こしても満足、
1人で食べたら大満足な一品

美味しかった〜

森のガレット

大阪本町は、美味しいパン屋さんが多い。

「パンの激戦区」 らしい。

その中で、ウワサのパン屋さんの一つ
"Four de h(フール・ド・アッシュ)” に連れて行ってもらった。

お店の中に入ると、人がいっぱい
さすが~
そんなお客さんたちにもめげずに、
ゆっくりしっかりパン選び。

みんなとっても凝っていて、
魅力的で迷いまくり~。楽しい時間だわ


てなわけで買った一つ。

「森のガレット」。

ナッツ大好きなので、
ひとめぼれだったもの

IMG_20150604_0015.jpg

アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツ、
カシューナッツ、ピスタチオ・・・

とふんだんにちりばめられたナッツたち!
その下には、
キャラメルがけの層があり、
一番下はガレット生地(?)で、
カリッともちっとした面白い食感。
中もしっかり弾力。
「森のガレット」という名前がぴったりな
一品でした

おいしかったよぉ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。